読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済学の杜(ミラー)

公務員試験・外交官・国税専門官・中小企業診断士・不動産鑑定士などの経済学の試験対策情報を提供します。

ミクロ経済学 「らくらく」 P88  最適労働供給量の計算


ミクロ経済学 「らくらく」 P88  最適労働供給量の計算

※どうして労働供給量の計算が複雑な問題として出題されるのか?それは、コブ=ダグラス型の裏技を知っている受験生にとっては通常の問題ではあまりに簡単になりすぎるためかもしれません。

ミクロ経済学 「らくらく」 P88 
 最適労働供給量の計算

最適労働供給量の計算で、
微分してゼロ
②裏ワザ(コブ=ダグラス型)
の2つを紹介しています。

週刊住宅新聞社「らくらくミクロ経済学
(茂木喜久雄 著)

説明箇所(P88~P89)