読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済学の杜(ミラー)

公務員試験・外交官・国税専門官・中小企業診断士・不動産鑑定士などの経済学の試験対策情報を提供します。

Introduction to economics Lecture 1(1) Kikuo MOGI (Japanese language and English subtitles


Introduction to economics Lecture 1(1) Kikuo MOGI (Japanese language and English subtitles)

 

Introduction to economics Lecture 1(1)  Kikuo MOGI (Japanese language and English subtitles)

Kikuo MOGI provides an introduction to economics for students preparing himself for civil service examination.

(Japanese language and English subtitles)

MOGI JUKU
http://www.mogijuku.jp/


字幕そのものの作成は、そんなに労力を必要とはしませんが、それを話すタイミングで照合させて動画に埋め込むとなるとかなりたいへんな作業ですね。

動画1つは、約6GBあります。これを止めたり、編集したりと動かすには高性能なパソコンが必要と感じます。当方のようにマウスコンピュータではかなり時間がかかってしまいます。(機材が購入できる投資家の登場を熱望します^^)

アマゾンが「字幕」を義務化させたことによって、①動画に字幕を入れる、②英語で喋る、の2つの選択をしなければならないという論点を投げかけました。

作業を通じて、講義のようなインテグラル化されたものはやはり字幕の方が望ましく、演習のような分割可能で組み合わせて別なものも作れるようなコンテンツは英語で話しても可能に感じました。
(このあたりは、今後、ドイツ語圏内のクリエイターの出方も注目しなければなりませんが)

改めて見ると、オリコウサンのようなテクニカルタームを避けていますが、スペルの間違いなども後になって気が付きましたが、これを訂正する作業も効率化させる必要がありますね。

ご協力、ありがとうございました。