読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済学の杜(ミラー)

公務員試験・外交官・国税専門官・中小企業診断士・不動産鑑定士などの経済学の試験対策情報を提供します。

交通費を節約する

余談

海外旅行で格安航空券を使っていると思いますが、使用する航空会社にも気を配りましょう。

私はここ数年、もっとも利用しているのがエティハド航空です。年間何度もバーゲンを行い、余裕がある人にはビジネスクラスの50%割引やセーシャル島などへも格安券を出す時があり、これもおススメです。

エティハド航空は9月5日までエコノミークラスとビジネスクラスで最大50%オフを開催
http://www.traicy.com/20160828-EYsale?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

もちろん、エティハド航空のサイトから直接買わなくても、格安航空券を扱う代理店はいくらでもあります。

 
予約時点で座席の指定ができること、経由地のアブダビも手続きなしで高速WIFI接続、そのほか設備が充実しています。
(機内でアルコールをたくさん飲みたい!という人には不向きですが…)
機内には日本語ペラペラなアラブ人がたくさん乗っていて時代の流れを感じます。
 
 

エティハド航空は様々な航空会社と提携しているので、日本だとANAの特典がそのまま利用できることになります。
http://www.premium-flight.com/etihadguest/

ANA積算率
https://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/flightmile/tk/ey.html

たとえば、ANAのVISA-SUICAカードを使っている場合、1マイル=1ポイント=1円相当になり、ロンドン往復が1万2千マイルと計算すると、1回で1万円分のSUICAへキャッシュバックされることになります。
私はこれでいつも年間2万円分(上限)のSUICAチャージをもらっています。
現在、SUICAは都内だけでなく全国で使えるので便利になったと思います。

 
エコノミーなら、オフシーズンでロンドンまで4万円台の格安券が出るくらいですから、帰国後の1万円のSuicaチャージを考えれば、かなりお買い得感があります。
確か、アップグレードもしやすかったはずです。
 
もっとも使う便は空港税の安いパリ行きで、その後、マイル加算可能な別の提携航空会社便やLCCに乗り換えたりもします。
 
 
調べてみると、JALも同じようにSUICA提携カード(1万マイル=1万円相当)があるので、ワンワールド系の飛行機を使う方なら、JALでも同じようなシステムが使えます。
 
One world
 
 
 

 

広告を非表示にする