読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済学の杜(ミラー)

公務員試験・外交官・国税専門官・中小企業診断士・不動産鑑定士などの経済学の試験対策情報を提供します。

ミクロ経済学 「攻略」 ちょっと58回目  純粋交換経済の計算(エッジワースのボックスダイヤグラム)


ミクロ経済学 「攻略」 ちょっと58回目  純粋交換経済の計算(エッジワースのボックスダイヤグラム)

ミクロ経済学 「攻略」 ちょっと58回目 

純粋交換経済の計算問題
(エッジワースのボックスダイヤグラム) 

この問題、エッジワースのボックスダイヤグラムに関する計算問題のしくみ
を考える上で最適なので、今後は一般職でも登場してくるかもしれませんね。

強引に作問した感じですが、図を描いてみると
限界代替率=価格比でさらに初期保有量の比にもなっています。

youtubeで使用した問題文の選択肢1が次のように映っていますが、

      Xa         Ya            Xb         Yb

1          20          10            30          15

 

テキスト通り、次のように訂正をお願いします。

 

     Xa         Ya            Xb         Yb

1          20         15           30          10

 

読者の方から、ご指摘いただきました。ありがとうございます。

(確認用で以下の画像になります。)

 

 

 











------------------------------



◆テキストの訂正箇所
http://www.trismart.com/err5.pdf
申し訳ありません。

洋泉社「攻略!ミクロ経済学
(茂木喜久雄 著)

説明箇所(P232)


◆他に、エッジワースのボックスダイヤグラムに関する過去問解説
https://youtu.be/ssvvaIZtsYc