読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済学の杜(ミラー)

公務員試験・外交官・国税専門官・中小企業診断士・不動産鑑定士などの経済学の試験対策情報を提供します。

ミクロ経済学の追加問題「絶対優位、機会費用、比較優位の考え方」(TPP関連問題-01)

ミクロ経済学


ミクロ経済学の追加問題「絶対優位、機会費用、比較優位の考え方」(TPP関連問題-01)

ミクロ経済学の追加問題

「絶対優位、機会費用、比較優位の考え方」(TPP関連-01)

今年は、TPPをふまえて、貿易に関する問題が出題される可能性が高いので、今回のような復習問題や関係する新傾向問題などをアップしていく予定です。


機会費用は、犠牲となった他の財の生産であり、他の財から得られたはずの利益のことです。つまり「費用」という言葉を使っていますが実は「利益」のことです。

機会費用が小さいモノは「比較優位を持つ」と定義されます。



問題
http://www.mogijuku.jp/sougou22.pdf