読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済学の杜(ミラー)

公務員試験・外交官・国税専門官・中小企業診断士・不動産鑑定士などの経済学の試験対策情報を提供します。

ミクロ経済学 「攻略」 ちょっと64回目 貿易三角形(TPP関連問題-03)


ミクロ経済学 「攻略」 ちょっと64回目 貿易三角形(TPP関連問題-03)

※説明の中で、「輸出」、「輸入」と言っていますが、ミクロ経済学なので「輸出量」、「輸入量」と数量を表した方が正確でした。

※生産要素が2種類で丸っこくなる生産可能性曲線の場合、完全特化にはなりません。これは生産量の上昇に伴い機会費用が上昇するためで、比較劣位の財も一定量は生産し続けると考えます。

ミクロ経済学 「攻略」 ちょっと64回目 
貿易三角形(TPP関連問題-03)

洋泉社「攻略!ミクロ経済学
(茂木喜久雄 著)

説明箇所(P348)