読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済学の杜(ミラー)

公務員試験・外交官・国税専門官・中小企業診断士・不動産鑑定士などの経済学の試験対策情報を提供します。

2017年受験用「経済事情」 第3回 設備投資


2017年受験用「経済事情」 第3回 設備投資

①無形資産の研究開発費・人的資産・ブランド資産などは、企業としては「資産」、つまり投資として認識しているけれど、GDP統計上は経費扱いで、GDPには組み込まれません

②海外投資やM&Aは企業としては「投資」として認識しているはずですが、GDP統計の概念上、設備投資にはなりません

現行の企業はこうした①、②に資本を投下していることを示唆していて、それが「設備投資が伸び悩んでいる」という結果になっている可能性があります。

研究開発費は、2016年の新基準より「投資」とみなして、GDPに加算されることになりました。

--------------------

技術的な面ですが、前回まで使用していたパワーポイントは画像が粗かったので、今回から単純に画像データをつなげただけの形にしました。